メールの書き方

メールの書き方

出会い系サイトに登録したのは、刺激のない毎日に刺激を求めていて、そして出会いを期待してなのです。それなのに毎日仕事がつらくてつまらないですとかずっと彼女がいなくて募集中ですなんてメールを書く人がいるのです。そんなメールは読む気がしません。自分で読んでもつまらなくて暗いメールを書く気持がわかりません。なぜならば、刺激を求めてせっかく出会い系サイトに登録しているのに平凡な毎日を訴えられてもうざいだけなんですよね。じゃあ、どんなメールが良いかっていうと、一緒にドキドキしたいって思わせるようなメールなんです。具体的にどうすればよいのかといえば簡単なんですよ。ただ単に最近、ドキドキわくわくしたことや感動した事を素直に書けばいいんです。また男性はあまり関係ないのですが、女性はメールの書き方には注意しておいたほうが良いのです。女性ってメールで顔文字や絵文字、!・★などの記号を多用することが多いのですが、もし普段から絵文字や顔文字を沢山使っている女性がそれを使わずに句読点のみのメールに変わったら、元気をなくしているのか相手に対しての愛情が冷めてしまったという可能性が高く相手にすぐわかってしまいます。元々、顔文字をほとんど使ったりしない女性の場合いいですけどね。なぜ彼女達が普段、顔文字や記号などを多用してメールを書くのかっていうと、顔文字や記号のないメールはなんとなくそっけないと感じている人が多いからなのです。それと自分も相手から冷たい人だと思われたくなくて使っている場合もあります。もし、こういった女性にメールを送るのであれば、自分も出来るだけ相手に合わせて顔文字などを使うようにして送るようにするといいですよ。顔文字も記号もないメールを受け取ることによって、この人は冷たい人だと思われてしまう可能性があるからです。愛想良く思われたいって思って顔文字や記号を多用している女性って実は面倒くさいと言えば面倒くさいのです。ただ、相手の気を引きたいのなら、メールの書き方も相手に合わせてあげることが必要なんですよ!